KODAMIND BLOG

筋トレ初心者による筋トレ初心者のためのブログ。強くなろうぜ。

MENU

【究極の疲労回復】筋トレ後のサウナで得られる効果を徹底解説【ライフハック】

f:id:koda-mind:20220211114502p:plain

最終更新日:2022年2月11日

 

この記事は「筋トレ後、サウナに行ってみたい」という方や

「筋トレとサウナの相性が知りたい」という方にオススメです。

 

こんにちは、KODAMINDです。

 

合トレした後に、みんなで行くスーパー銭湯って最高ですよね。

サウナ、水風呂、外気浴を3セットした後に飲むコーヒー牛乳は、まさに至高。

疲れがぶっ飛ぶ感じがします。

でも、筋トレ後のサウナって実際どんな効果があるんでしょうか…?

 

今回は筋トレ歴2年目、サウナスパ健康アドバイザーの資格を持つ私、KODAMINDが「筋トレ後のサウナのメリット」を徹底的に解説していきたいと思います。

 

記事の信頼性

f:id:koda-mind:20220211105832j:plain

筋トレ後のサウナのメリット

f:id:koda-mind:20220211113857j:plain

ヒートショックプロテイン効果で回復が早まる

筋トレ後にサウナに入ると「ヒートショックプロテイン効果」によって筋肉の回復が早まると言われています。

ヒートショックプロテインとは、細胞の修復や防御の役割を持つタンパク質で、筋肉が高温に晒された時に生成されます。

このタンパク質が生成されることで筋肉の回復速度が早まります。

▼こちらの大塚製薬さんの記事では、ヒートショックプロテイン について記述されていますので、より詳しく知りたいという方はぜひご覧ください。

www.otsuka.co.jp

血流が促進され筋肉痛が解消

f:id:koda-mind:20220201203602j:plain

サウナに入ることで体温が上がり、血流も促進されるため、筋肉痛の解消に効果的です。

さらにサウナに入ることで出る汗によって老廃物を除去し、栄養のめぐりも良くするので代謝が活性化します。

前述しましたヒートショックプロテイン効果との相乗効果で、疲労と筋肉の回復が早まります。

筋肥大に効果的

f:id:koda-mind:20220127164302j:plain

サウナには筋肥大に効果的であると言われています。

サウナに入ることで成長ホルモンの分泌やインスリン感受性の改善、血行促進などの効果があり、これらは筋肥大の大切な要素です。

成長ホルモンやインスリンが十分に分泌され、筋肉が作られやすい状態となります。

水風呂で自律神経が整う

f:id:koda-mind:20220211115007j:plain

サウナの後に水風呂に入ることで自律神経の働きを整える効果があると言われています。

サウナがある施設では基本的に水風呂も設置されています。

サウナで体を温めた後に水風呂に入って冷やす、この繰り返しを行い交代浴というサウナの入り方が一般的です。

この交代浴によって、交感神経、副交感神経の切り替えをスムーズに行い、自律神経を整えることができるのです。

自律神経とは、循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために24時間働き続けている神経です。

自律神経が乱れることで不安やだるさ、吐き気、多汗、頭痛、肩こり、めまい、不眠、食欲減退などの様々な症状が見られます。

”全ての健康の源である”とも言われる自律神経の働きを整える効果が、サウナ後の水風呂にはあります。

ダイエット効果がある

f:id:koda-mind:20220129095234j:plain

サウナに入ることで汗をたくさんかくことができるため、ダイエット効果があります。

サウナに入ると甲状腺ホルモンが増え、代謝が上がり脂肪を燃焼しやすくすることがわかっています。

また、睡眠の質の向上にも繋がり、普段の生活での代謝も上がるので、結果的にダイエット効果が高まります。

サウナアドバイザーが推奨するサウナの入り方

f:id:koda-mind:20220211122442j:plain

サウナスパ健康アドバイザーの資格を持つ私が”本当にととのうサウナの入り方”についてご紹介していきたいと思います。

入浴(2分)

サウナに入る前に入浴することで汗をかきやすい状態にします。

炭酸風呂だと、より発汗効果があるので良いです。

サウナ(8分〜12分)

サウナに入る前に入浴で体についた水滴をタオルで拭き取りましょう。

またサウナ内は他のお客さまの迷惑になるので、黙浴を心がけましょう。

サウナ内では頭にタオルを巻くと、のぼせにくくなり高温による脳へのダメージも少なくできます。

かけ湯や水風呂の水で汗を流す

サウナ後はかなり汗をかいているので、他のお客さまの迷惑にならないようにしっかりと汗を流しましょう。

全身から水をかぶる場合、心臓がびっくりするので手足から流すと良いです。

水風呂1分

温度によりますが、大体1分くらいを目安に行うと体表面の熱を冷ますことができます。

最初は慣れずに全身をつけることができないかもしれません。

整う状態にするには、できるだけ肩まで浸かるようにしましょう。

外気浴8分〜12分

水風呂で体についた水滴をしっかり拭き取りましょう。

あとは露天風呂スペースに行き、椅子などに腰掛けてぼーっとしましょう。

身体はリラックスしているけど、頭は冴えている状態=「ととのう」を体験できます。

リクライニングシートがあると、かなり心地よく整うことができます。

3セット繰り返し

これを3セット繰り返すことで、かなり「ととのう」状態に近づけることができます。

 

以上が、筋トレ後のサウナの効果と推奨するサウナの入り方でした。

 

ちなみに、こちらの記事では大阪〜三ノ宮間のオススメサウナ5選をご紹介しております。

▼サウナスパ健康アドバイザーを選んだ大阪〜三宮間のオススメサウナ

kodamind.net

▼筋トレを1年続けて変化したこと

kodamind.net

 

twitter.com