KODAMIND BLOG

筋トレ初心者による筋トレ初心者のためのブログ。強くなろうぜ。

MENU

【同棲カップル必見】同棲生活で本当に買ってよかった家電・逆に安いものでよかった家電

f:id:koda-mind:20220228164136p:plain

最終更新日:2022年2月28日

 

この記事は「同棲を始めるけど、どの家電にお金をかければ良いか分からない」という方にオススメです!

 

こんにちは、KODAMINDです!

今回は実際に彼女と同棲生活を始めた私が「本当にお金をかけてよかった家電」と「この家電は安いのでよかったと思う家電」それぞれを紹介していきたいと思います。

 

本当に買ってよかった家電3選

乾燥機付洗濯機(重要度:★★★★★)

f:id:koda-mind:20220221091629j:plain

最も買って良かったと思う家電は「乾燥機付洗濯機」です。

メリットとしては洗濯物を干す時間を短縮してくれます。

ちなみに私は東芝のZABOON TW127XH1LWという製品を使っていて、セールの時期ということもありコジマ電機で17万円(定価22万)で購入しました。

通常の縦型洗濯機よりも2倍〜5倍くらい高いですが、本当に買って後悔していません。

1日15分週5回洗濯物を干すとすると1ヶ月で300分、1年間で3600分(60時間)も時間を短縮することができます。

私と彼女どちらも平日は昼間仕事で家にいないのですが、朝洗濯機を回すだけで、夕方帰ってくると服が乾いています。

大体乾燥まで3時間〜5時間で行ってくれるので、寝ている間でも回すことができます。

また、私は1階のアパートに住んでいてどうしても彼女が外干しするのを嫌がるので、その問題もこちらの家電で解決することができます。

このように、乾燥機付洗濯機はQOLがかなり上がるので購入をオススメします!

▼ちなみにこちらの記事では1階の物件に住むメリットについてまとめています。

kodamind.net

300L以上の冷蔵庫(重要度:★★★★⭐︎)

f:id:koda-mind:20220228154524j:plain

大きめの冷蔵庫も買って良かった家電の1つです。

メリットとしては「ストレスなく冷蔵・冷凍ができる」です。

ちなみに私は日立のR-V38NVL(375L)という製品をセールで7万円くらいで買いました。

家電量販店に行くと、2人暮らしで推奨している冷蔵庫の大きさは大体200L〜300Lの間だと思いますが、正直かなり小さいと思います。

特に私と彼女はどちらも仕事をしているので作り置きを冷蔵庫に保存したり、簡単に作れる冷凍食品などを保存するのにかなり容量を使っています。

正直なところ375Lでも、パンパンになってきたなと感じます。

ですので冷蔵庫はケチらずに大きいものを買っておくと非常に便利です。

コードレス掃除機(重要度:★★★★⭐︎)

f:id:koda-mind:20220228155403j:plain

掃除機は安いものだとすぐ吸引力が低下しゴミが吸えないなんていう自体が起こります。

ですので、掃除機もケチらずに製品として機能が安定しているものを推奨します。

ちなみに私は型落ちのダイソンをセールで3万くらいで買いました。

掃除はやはり毎週行うものなので、できるだけストレスフリーで掃除機をかけたいですよね。

ダイソンを使うメリットしては「コードレス」「方向転換にストレスがかからない」「吸引力がすごい」の3点です。

ただでさえストレスの溜まる掃除を楽しくするためにも、やはり高機能の掃除機は買うべきだと思います。

逆に安いものでよかった家電2選

テレビ(重要度:★⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎)

f:id:koda-mind:20220228155611j:plain

動画の視聴はスマホやタブレットで十分だと思ったので、テレビは小さくて安いもので良かったなと思います。

ちなみにテレビはパナソニックの49型を展示品価格で約6万円で買いました。

しかし、僕自身がほとんどテレビを観ないので買わなくて良かった、または小さくて良かったかなと感じます。

最近では観たいテレビ番組もほぼTVerで観れて、NetflixやAmazon Primeもいちいちテレビで観るのは面倒なのでiPadで観ます。

唯一メリットがあるとしたら友だちが家に来た時に大画面でゲームができたり映画を観れることです。

「テレビを観るのが大好きだ」という方以外は特にこだわらなくていい家電ではないでしょうか。

電気ヒーター(重要度:★⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎)

f:id:koda-mind:20220228161555j:plain

電気ヒーターのデメリットとしては電気代が高く、エアコンや電気毛布があれば電気代を安くで代用できるという点です。

私自身、アパートも1階に住んでいるので底冷えがひどいかなと思い購入しました。

しかし暖かいことには暖かいのですが、電気代がバカになりません。

電気ヒーターを1時間付け続けると電気代は約30円かかりますが、エアコンだと約3円、電気毛布だと約2円で使用することができます。(▼こちらのサイト参考)

暖房の電気代が一番高いのはヒーター?エアコンやストーブと比較|もっと知りたい!「でんき」のこと|イデックスでんき by 株式会社 新出光

ですので、こちらもあまり購入しなくて良かった家電かなと思います。

番外編:今1番欲しい家電

番外編で同棲生活を通じてこの家電欲しいなと思う家電をあげていきたいと思います。

食洗機(重要度:★★★★⭐︎)

f:id:koda-mind:20220228160423j:plain

食洗機はやはり時短家電なので、とても欲しいなと思います。

2人暮らしでもいざ料理をすると結構な量の洗い物が出るので、かなりストレスです。

ですので次、家電を買うとしたら食洗機だなと思っています。

お掃除ロボット(重要度:★★★⭐︎⭐︎)

f:id:koda-mind:20220228160503j:plain

こちらも時短家電の一つ、お掃除ロボットです。

乾燥機付洗濯機同様、家にいなくても自動で掃除を行ってくれるのでかなり欲しい家電です。

ただダイソンの掃除機をかなり気に入っているので、お掃除ロボットはまだ購入は良いかなと思います。

経済的に余裕がある方は購入を考えてみてはいかがでしょうか。

まとめ:洗濯機・冷蔵庫・掃除機はお金をかけるべき!

以上が同棲生活で本当に買ってよかった家電・逆に安いものでよかった家電でした。

洗濯機、冷蔵庫、掃除機は毎日毎週使い続けるものなので、やはりお金をかけてでも良いものを買うべきだと思います。

これから同棲を始められるカップルの方々はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

これからも同棲生活についての情報を発信していくので、よろしければご覧ください!

▼オススメ記事

kodamind.net

▼Twitterやってます!ぜひフォローお願いします!

twitter.com