KODAMIND BLOG

筋トレ初心者による筋トレ初心者のためのブログ。強くなろうぜ。

MENU

【高タンパク低脂質】筋トレサラリーマンの昼食には『すき家』がオススメな件【コスパ最強】

f:id:koda-mind:20220307175828p:plain

最終更新日:2022年3月7日

 

この記事は「筋トレをしているが、外食は何を食べればいいか分からない…」という方にオススメです。

 

こんにちは、KODAMINDです。

筋トレサラリーマンの方は「ランチの時に何を食べれないいのか」と困りますよね。

私も筋トレを始めた当初はそのような悩みを抱えていました。

しかし、ついに1つの答えに辿り着いてしましました。

トレーニー最強の牛丼チェーンは間違いなく『すき家』一択です。

なぜ『すき家』一択なのかを今回はまとめていきたいと思います!

 

すき家はコスパが最強すぎる

f:id:koda-mind:20220307173956j:plain

牛丼チェーンは他の外食チェーンと比べても価格が圧倒的に安いです。

500円でお腹いっぱいご飯を食べることができるので、コスパが最強すぎます。

また主要な牛丼チェーン4社の中でも、すき家は2番目に牛丼並盛の価格が安いです。

参考:牛丼チェーンの牛丼並盛の価格(2022年3月現在)

  • 松屋:380円(693カロリー)
  • すき家:400円(733カロリー)
  • 吉野家:426円(635カロリー)
  • なか卯:430円(713カロリー)

※1カロリーあたりの価格はすき家が最も安いです。

コンビニなどで高タンパクのお弁当や惣菜が売っていますが、バランスよく買おうとすると700円以上はかかると思います。

コンビニ弁当はお腹いっぱいにもなりづらいので、牛丼チェーンでのランチでコスパよくお腹いっぱいになりましょう!

高タンパク低脂質のメニューがたくさんある

f:id:koda-mind:20220307153006j:plain

出典:すき家公式サイト

すき家には、鶏そぼろ丼やまぐろ鉄火丼、サーモン丼といった高タンパク低脂質で、PFCバランス最強の丼メニューがたくさんあります。

ちなみにこのようなメニューは吉野家や松屋では現在、販売されていません(2022年3月現在)。松屋と吉野家のメニューは、ほとんどがタンパク質よりも脂質の方が多くなっています(ライザップサラダなど例外もあります)。

脂質が多いから牛肉や豚肉を避けたいというトレーニーの方でも、すき家に行けば鶏そぼろやまぐろ、サーモンなどをチョイスすることができます。

次に、私が厳選するすき家の高タンパクメニューを解説していきます。

①鶏そぼろ丼

f:id:koda-mind:20220307153006j:plain

出典:すき家公式サイト
鶏そぼろ丼

値段:並盛390円、特盛(鶏そぼろ2倍、ご飯1.4倍)590円

PFC(並盛):たんぱく質32.4g脂質12.2g、炭水化物102.8g

PFC(特盛):たんぱく質52.3g、脂質17.3g、炭水化物141.7g

なんと390円でタンパク質が約32gも摂れてしまうコスパ最強の外食パルクアップ飯です。

特盛にすると約52gのタンパク質を摂ることができます。これは、すごすぎる…

並盛ですと脂質は約12gで抑えられているので、かなり嬉しいですね。

味は和風で非常に美味しく、卵が乗っているので卵かけご飯のようにして食べることができます。

ですので、食欲がないときでも簡単に食べることができるのでオススメです。

②まぐろたたき丼

f:id:koda-mind:20220307153845j:plain

出典:すき家公式サイト
まぐろたたき丼

値段:並盛580円、特盛(まぐろたたき2倍、ご飯大盛)880円

PFC(並盛):たんぱく質30.0g脂質10.2g、炭水化物99.0g

PFC(特盛):たんぱく質54.2g、脂質19.3g、炭水化物132.0g

先ほどの鶏そぼろ丼よりも値段は上がりタンパク質量はわずかに落ちますが、それでも580円でタンパク質を約30g摂れるのは、かなりすごいのではないでしょうか。

特盛にすると約54gのタンパク質を摂ることができます。

脂質は並盛で鶏そぼろ丼より低い約10g!これは凄すぎる…

見た目は結構冷凍感が強いですが、味は普通に美味しいマグロです。

また卵やしらすをトッピングすることで、さらに美味しくかつタンパク質も多く摂ることができます!

③サーモン丼

f:id:koda-mind:20220307152957j:plain

出典:すき家公式サイト
サーモン丼

値段:並盛580円、特盛(サーモンの切り身2倍、ご飯大盛)840円

PFC(並盛):たんぱく質23.7g、脂質13.4g、炭水化物98.5g

PFC(特盛):たんぱく質41.9g、脂質25.7g、炭水化物132.6g

鶏そぼろ丼やまぐろたたき丼に比べると、タンパク質量は落ち脂質が多くなります。

しかし、それでもタンパク質を約23g摂ることができるオススメのバルクアップ飯です。

見た目は結構冷凍感が強いですが、味は普通に美味しいサーモンです。

またまぐろ丼と同様、卵やしらすをトッピングすることでさらに美味しくかつタンパク質も多く摂ることができます!

鶏そぼろ丼やまぐろたたき丼に飽きてきたという方は、こちらのサーモン丼で少し贅沢に食べてみてはいかがでしょうか。

④サーモン・まぐろたたき丼

f:id:koda-mind:20220307174344j:plain

出典:すき家公式サイト
サーモン・まぐろたたき丼

値段:並盛880円 ※こちらは特盛がございません。

PFC(並盛):たんぱく質45.6g、脂質22.0g、炭水化物100.1g

前述したまぐろたたき丼とサーモン丼がコラボしたメニューでございます。

なんと並盛でタンパク質が45.6gも摂れるすき家史上最強のバルクアップ飯です。

まぐろたたき丼とサーモン丼の具材が同量乗っているので、かなり高タンパクになっています。

その分他の商品に比べると、脂質が増え、少し値段は高くなります。

こちらのサーモン・まぐろたたき丼で少し贅沢にしてみてはいかがでしょうか。

まとめ:すき家は高タンパク低脂質のメニューがたくさんありコスパ最強!

すき家は高タンパク低脂質のメニューがたくさんあり、コスパ最強ということがわかりました。

本当にトレーニーにとって最高の外食ですので、サラリーマンの方はランチでぜひ使っていただきたいと思います!

 

▼オススメ記事

kodamind.net

▼Twitterやってます!ぜひフォローお願いします!

twitter.com